慢性疲労、凝りの解消には『30年の技術と実績の谷川流足圧』

何をしても疲れ、凝りがとれない方へ少しでもお役に立てればという想いで、日々ブログを綴ります。

この季節の喉対策

f:id:tanikawaryu_sou:20201027171155j:plainいつもご覧頂きありがとうございます😌✨

寒さが日に日に増してきました😣油断すると風邪を始め、体調を崩しやすい時期です💦

今回は喉のケア方法について、少しでも参考になれば幸いです。



①飴やガムの活用
飴やガムには唾液を出す効果があり、口の中を潤すのには重宝します。風邪気味や喉が怪しい時は飴やガムを活用しましょう。


②寝る時にマスクをつける
喉が既に痛い時や、絶対に喉を壊したくない時などは、寝る時にマスクをつけると、乾燥だけではなく細菌などからも喉を守ることができます。息苦しくなりますので、鼻だけ出してマスクを着用するのをお勧めします。

f:id:tanikawaryu_sou:20201027171129j:plain

③カフェイン入りの飲み物は控える
カフェインには利尿作用があるので、喉も乾燥しやすくなります。コーヒー、お茶、コーラ、栄養ドリンクなどは喉が気になる方は避けて頂くのが良いかと思います。


④喉を潤った状態に保つ
身体への吸収が早いスポーツドリンク等は、喉を潤すにお勧めです。冷たいものより常温のもの方が体に優しいのでお勧めです。



⑤肺活量を鍛える
肺活量が少ないのに大きな声を出そうとすると、その負担が喉にかかります。逆に肺活量が多いと喉に負担をかけることなく大きな声を出すことができます。ウォーキングやジョギング等で肺活量を鍛えましょう。


比較的日常生活で取り入れ易いかと思います😌賢くケアと予防をしていき、乾燥の強い今の時期を乗り越えていきましょう😌✨