慢性疲労、凝りの解消には『30年の技術と実績の谷川流足圧』

何をしても疲れ、凝りがとれない方へ少しでもお役に立てればという想いで、日々ブログを綴ります。

脱老化❗始めよう抗糖化生活❗

【脱老化❗始めよう抗糖化生活❗】 『糖化』という言葉を聞いた事があるでしょうか?糖化は良く『身体の焦げ』と表現されることもあります。 身体の中でタンパク質と余分な糖が結びついて、老化物質(AGEs)を生成する反応をいいます。 この老化物質AGEsは分解さ…

お客様が三重テレビで紹介されました☺️

昨日お越し頂いたお客様 まだとてもお若いお客様ですが、サッカーをバリバリしているので、体はバキバキメンテナンス無しでは追い付かない体の硬さです 定期的にお越し頂いておりますが、昨日『この間三重テレビで映してもらったんですよ~』と☺️ お客様が活…

熊野足圧スクール3日目

熊野足圧スクール3回目 今日もモニターさん、3名をお迎えしての熊野スクールでした。 授業時間外でもしっかり練習してくれているおかげもあり、良いペースで進んでいます^^ 授業時間外にいかに、反復練習できるか。このポイントは後々天と地程の差を生みま…

熊野足圧スクール2日目

今日は熊野での足圧スクール2日目です。 熊野に行く道中もぼちぼち慣れてきました いろんなところに寄り道できるのも楽しみの一つです☺️ 道の駅に寄りました。 そしてスクール開始です 前回の授業から約1週間ぶりですが、その間しっかりと自主練をしてくれて…

出張足圧inゲストハウスイロンゴ(津市白山町)

今日は月1ペースで来させて頂いている、ゲストハウス『イロンゴ』さんで、出張足圧です いつもとても良くして下さるご家族です。 ご主人はフィリピン出身です、奥様も9年間フィリピンで生活をされた経験をお持ちです。 ゲストハウスや、農業に、国際交流イベ…

毒出し健康生活

日々、いろいろなご職業や年齢、体の状態の違ったお客様といろいろなお話をさせて頂く中で、とても多くの方に当てはまる事が大きく『2つ』あります。 ①運動不足 ②普段あまり汗をかかない です。 この2つに当てはまる方は要注意が必要です。さらに下記の項…

熊野市で足圧スクール開始!

昨日から熊野市で新たに足圧スクールが開始となりました☺️ 熊野市に初めての谷川流足圧上陸です☺️とても嬉しいです✨ 今回受講されるのは、普段料理人としてお店も営まれている大将さんです 手に職、足に職、まさに最強ですね☺️ 何度か津まで来て頂き、足圧を…

初めての119

今朝、早朝まだ薄暗い時間帯に、国道沿いで信号待ちしていたところ、 いきなり 『ドカーーーン‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️‼️』 と、とてつもない音がしました 目の前の交差点で車が中央分離帯の電柱に大激突していました。 電柱はボキッと折れ、道路に完全にはみ出して…

四日市足圧スクール 三級後半

今日は四日市の足圧スクールの日でした 今日もモニターさんが朝から見え、実践練習でした☺️ お一人お一人体や健康状態は全く違います。モニターさんに来て頂くととても毎回勉強になります☺️ 初めはモニターさんが呼べないと思っている人でも、技術が少しずつ…

今日は子供の撮影会でした👶

カメラの北村さんで子供の撮影会でした📷 撮影会の様子↓ https://d.kuku.lu/c786c4de87 親バカまっしぐらです(笑)

鈴鹿足圧スクールも3級後半に進んできました👣

昨日は鈴鹿にお住まいのお二人のスクールでした 3級後半に進んできました着実に上達してきています✨ 昨日は新規モニターをお二人読んでの練習でした 人が違えば体は全く変わります。どれだけ多くの方を踏めるかが、上達の最大のポイントです。 この調子で頑…

熊野出張

今日は熊野出張の日でした 熊野までの道のりも少し慣れて来ました(^^) 途中あまりにも景色が良かったので、車を停めてパシャリ️ 出張会場の『ろまん亭』さんに着いたら、牡蠣鍋を用意してくれていました(@_@)ありがとうございます! カキは尾鷲の海山で取れ…

2021年も宜しくお願い致します🎍

明けましておめでとうございます(^^) コロナが更に勢いを増し、今年も様々変化の年になる事が予想されそうですが、サロン双では変わらず、今できる事をしっかり見据え、今年も前進していきたいと思います。 皆様の日々の健康維持のお役に立てるよう、今年も…

運動をより効果的にするために

寒さが本格的となり、いよいよ冬本番となってきました☃️ 家から出たくなく、運動不足になりがちな方も多いのではないでしょうか️ しかし身体を温めるためにやはり効果的なのは、『運動』と『筋力をつける』事です。 日々ウォーキングやストレッチ等を習慣化…

冬場の水分補給の重要性

今日からまた寒さが一段と厳しくなってきましたね❄ 唐突ですが、最近水分補給していますか? 夏場は熱中症対策などで水分摂取を意識する方は多いですが、冬場になると水分を取らなくなる方が多くなります 人間の体の約60%は水分です。毎日食べ物や飲み物な…

鈴鹿市で足圧スクール開始!!

先月末から、鈴鹿市にお住いの若いカップルでの足圧スクールが始まりました! 自身の健康維持ややりがい、生きがいの為に足圧を選んで下さいました。 これから一生涯、健康とやりがいの為に、サポートしていきたいと思います。 若いので、お二人とも呑み込み…

熊野出張🚗

昨日は初めて熊野市に出張足圧に行ってきました お客様からのご紹介、ご縁で初めての熊野出張です。 三重県の最南端の街です。 津市からでも新しく高速ができたと言え、かなり遠い場所です。 これまで2回、久居までわざわざ足を運んで頂いていたお客様です…

ドライアイ

いつもサロン双をご利用頂き、誠にありがとうございます 乾燥が強くなるこの季節、喉の痛みと共に多くなってくるのが、『ドライアイ』です 目の疲れにより、『涙の量や質の以上』により、ドライアイを引き起こします。 正常な涙はとろみがありますが、疲れる…

この季節の喉対策

いつもご覧頂きありがとうございます✨寒さが日に日に増してきました油断すると風邪を始め、体調を崩しやすい時期です今回は喉のケア方法について、少しでも参考になれば幸いです。 ①飴やガムの活用 飴やガムには唾液を出す効果があり、口の中を潤すのには重…

看板新調

看板を新しくしました(^^) 手作りの看板。とっても愛着をもっています。 起業当初、どうしても足型の看板にしたく、業者に見積もりをしたら約40万円、、、。きつい、、と思い、手作りで作ろうと決意しました。 知識も経験もなく、図面も手書き(笑)5年ぐ…

子ども食堂でソクササイズ【in伊勢市】

昨日は伊勢の宇治公民館にて、ソクササイズを行ってきました お声がけ頂いたのは、一度出張足圧にて足圧をさせて頂いた、伊勢でゲストハウスを営んでおられる、新垣玄龍さん。 profile.ameba.jp なんとこの方、もと極道の求道者です(・□・;) 現在様々なと…

逆立ちをする理由

今日も、お読みいただきありがとうございます逆立ちはできますか? 私は最近の日課にしています。といっても壁倒立で1分程度ですが…自分の体の状態がよくわかります。 頭に血流いってない? 血液って温かい! 腕の力がないなぁ。 体幹が不安定。 骨盤周囲の…

血液力で見た目が変わる

いつもご覧頂きありがとうございます✨ 『血液力をあげて病気にならない生き方』より 同じ年齢の人でも、『若々しくて健康な人✨と、更けた印象で病気がちな人』 この差は、何からうまれるのでしょうか? ズバリ一番の差は 私たちの体の中を流れている血液の …

生後4か月

息子が生まれ4か月が経ちました 誕生からまだ120日余りしか一緒に生活してないかと思うとほんとにあっという間だなぁと感じます。色々な物が見えるようになったり、掴めるようになったりして少しずつ世界が広がり始めています✨ 最初生まれたときは2982g 4…

疲れが取れない原因【化学物質過敏症・匂い】

ご来店頂くお客様の中でも割りかし多い悩みで、 『良く分からないけどとても疲れる』 『疲れ過ぎてやる気が出ない、気力がない』 『疲れてくるとすぐ頭痛になる』 といった症状の方がいます。 一人一人状況、原因は違うので、万人に当てはまる答えはありませ…

首は揉んではいけない?

いつもブログをご覧頂き、有難う御座います。 最近目についた本。インパクトのあるタイトルですね 『首を揉んではいけない!?じゃあ足圧は大丈夫なの?』 と思われた方も多くいるんではなないかと思います。 先に結論をかいておくと、 『無碍に揉んではいけ…

可動域拡大と肩について

今回は足圧のメリットの一つでもある『可動域拡大』と『肩』について書こうと思います。 『谷川流足圧』には基礎を始め、何十通りもの足技があります。そして日々進化を続け新しい技が生み出されています。 数ある中でも私が抜群にお勧めしたい、技というよ…

水分補給の落とし穴

少しずつ夏が近づいてきましたね☀梅雨時は暑さの上に、湿気でジメジメして、汗も多くかきやすくなってきます夏に近づくにつれて、良く聞くフレーズに『水分補給をこまめしましょう』とよく聞くと思います。 しかし、水分補給にも危険な注意点があります。 人…

《もみ返し》と《好転反応》

良くマッサージや整体に行く方は、施術後、だるくなったり、痛くなったり等と、様々体に変化が起きた経験をお持ちだと思います。 もみ見返しと好転反応は一緒にされがちですが、全く別物になります。 【もみ返し】 もみ返しとは、体に必要以上に強い力が働き…

血圧の問題

血圧の今と昔の基準値の違いをご存知でしょうか? 結構知らない方も多くみえます。 近年高血圧を心配される方、心配される時代へと著しく変化してきています。 昔はどちらかというと、 低血圧=病気にかかりやすい。という風潮でした。 2000年までの 高血圧…